ラーメン消費量が全国第一位の山形県。

大正時代に生まれたラーメンが名物でもある米沢では、親戚や友人が来てお昼が近づくと、それとなく出前の中華そば。雪下ろしの職人さんには労いを込めて体を温めてもらうよう振舞う。昔から日常的な食事としてだけではなく、ちょっとしたおもてなしとしても暮らしの中に存在してきました。

そんな米沢に生まれ育ち、ラーメンブームにより様々な系統が発展した後も、県内外で麺を食べてきました。米沢ラーメン以外にも美味しいラーメンがたくさんあることを知っていただきたい。更に我々独自にアレンジして提供していきたいと一店舗目となる『つけ麺 心心』を開店することを決意。
昔から市内には製麵所が複数あったが、我々が目指す多彩なラーメンの提供には、種類や味に合わせた太さや固さ、食感、風味をメニューに応じて使用するために自家製麺所での製造に踏みきることにしました。
地元に独自のラーメン文化をと、現在も店ごとに違う味を提供しています。

これからも心心グループは、食べてみたいラーメンをお届けできるよう進歩を重ね、お客様に喜んでいただけるよう精励いたします。

豊富な具材を半日以上炊き込み、そのスープを濾し更に炊き込む。途方もない時間をかけて作り上げた黄金色に輝くスープ。心心の命となるスープです。

厳選された小麦をブレンドし、保存料・着色料を使用せずに熟練の麺職人が半日かけ作り上げるこだわりの自家製麺。

PAGE TOP